Borland® CaliberRM® 2006 リリースノート

最終更新日: 2006年12月12日

この readme には、CaliberRM の本リリースにおけるシステムの要件や前提条件、ソフトウェアの互換性などが記載されています。 本ドキュメントの最新版については、Borland Documentation Web サイト(http://info.borland.com/techpubs/caliber_rm/)を参照してください。 この Web 上に掲載された readme には、各コンポーネントにおける「既知の問題」や「制限事項」の更新情報も記載されていますので、そちらをダウンロードして読まれることをお奨めします。

このドキュメントには、ドイツ語版、フランス語版、日本語版があり、CD のルートにそれぞれ次の名前でおいてあります: Readme_de.html、Readme_fr.html、Readme_ja.html。 ドイツ語、フランス語、日本語の各言語に翻訳されたドキュメントについては、インストール CD の次のフォルダ内から参照可能です: documentation\de、documentation\fr、documentation\ja。

本リリースにおける新機能の概要については、オンライン ヘルプのトピック「新機能と変更点」、または、CaliberRM FAQ(http://www.borland.com/us/products/caliber/index.html)を参照してください。

このオンライン ヘルプ以外にも、Adobe の PDF 形式のドキュメントが用意されており、Adobe 社が無料配布している Acrobat Reader バージョン 4.0 以降を利用して参照することができます。 Acrobat Reader の最新版は、Adobe 社の Web サイト(http://www.adobe.com/products/acrobat/readstep2_allversions.html)からダウンロード可能です。

『CaliberRM SDK プログラマーズ ガイド』と『CaliberRM チュートリアル』はこのリリース メディアには同梱されていませんが、上記で触れた「Borland Documentation Web サイト」よりダウンロード可能となっています。

 

目次
CaliberRM Server CaliberRM for Microsoft Visual Studio 2003
CaliberRM Windows Client CaliberRM Web
CaliberRM for Eclipse ソフトウェアの互換性
CaliberRM for Microsoft Visual Studio 2005 ヘルプが必要なときには
CaliberRM for Visual Studio Team System  

CaliberRM Server

目次
システム要件/前提条件 既知の問題
インストール/アップグレードの手順 制限事項

システム要件/前提条件

システム対象 要件
プラットフォーム

Windows Server 2003 Standard Edition (SP1、32ビットバージョン)

Windows Server 2003 Enterprise Edition (SP1、32ビットバージョン)

Windows 2000 Server (SP4)、または Windows 2000 Advanced Server (SP4)

プロセッサ

300 MHz Pentium II(最小)、500 MHz Pentium III 以上(推奨)

RAM

512 MB(最小)、1 GB 以上(推奨)

ハードディスク領域

1 GB(最小)、30 GB 以上(推奨) 既存ユーザーの方は、アップグレードする前に、現在のデータベース サイズの最低 2.5 倍あるかどうか確認してください。

メモ: 領域の大きさは、製品の使用用途によって異なります。

最初へ

インストール/アップグレードの手順

最初へ

既知の問題

最初へ

制限事項

最初へ

CaliberRM Windows クライアント

このクライアントは、サーバーと同じマシン、または別のマシンのどちらでも稼動させることができます。

 
目次
システム要件/前提条件 既知の問題
インストール/アップグレードの手順 制限事項

システム要件/前提条件

システム対象 要件
プラットフォーム

Windows 2003(SP1、32ビットバージョンのみ)

Windows 2000 Professional (SP4)

Windows XP Professional (SP2) workstation

プロセッサ

200 MHz Pentium II(最小)、500 MHz Pentium II 以上(推奨)

RAM

128 MB(最小)、

256 MB 以上(推奨)

ハードディスク領域

100 MB

ローカライゼーション: CaliberRM Window Client には、英語版、日本語版、フランス語版、ドイツ語版があります。 サポートされている言語版のいずれか 1 つを、それと同じ言語のオペレーティング システム上にインストールすることができます。 ただし、英語版のみ、英語以外のオペレーティング システム上にインストール可能です。

最初へ

インストール/アップグレードの手順

詳細については、『インストール ガイド』を参照してください。 クライアントをサーバーとは別のマシンにインストールする場合には、別の手順がある点に注意してください。

最初へ

既知の問題

ローカライゼーション:

ドキュメント

回避策:
1. Internet Explorer を開きます。
2. [ツール|インターネット オプション...] を選択します。
3. [詳細設定] タブを選択します。
4. [セキュリティ] オプション群までスクロールで移動します。
5. オプション [マイ コンピュータのファイルでのアクティブ コンテンツの実行を許可する] を選択します。

SilkCentral Test Manager テスト定義との間にトレースを作成するには:

  1. [SilkCentral] タブをクリックします。
  2. SilkCentral フロントエンド サーバーを選択します。 CaliberRM がフロントエンド サーバーに接続します。

メモ: SilkCentral フロントエンド サーバーに初めてアクセスした場合には、[Configuration] ダイアログ ボックスが現れます。 有効なユーザー名とパスワードを指定して、フロントエンド サーバーへアクセスします。 これらの認証情報は、ユーザー(ウィンドウ ユーザー)が、Datamart レポートをサイレント モードで実行する場合にも使用されます。

  1. SilkCentral プロジェクトを選択します。
  2. ツリーで項目(テスト定義)を選択し、ツールバーの [トレース元] または [トレース先] ボタンをクリックします。

メモ: トレースは、テスト定義に対してのみ、作成することができます。 テスト コンテナやテスト フォルダに対するトレースの作成は、サポートされていません。

  1. [保存] ボタンをクリックして、トレースを保存します。

Windows Client

ドキュメント ファクトリ

Datamart

Borland Search

RM インポート

Estimate Professional

StarTeam インテグレーション

Mercury Quality Center インテグレーション

SilkCentral Test Manager インテグレーション

SCM インテグレーション

最初へ

制限事項

最初へ

CaliberRM for Eclipse

   
目次
システム要件/前提条件 既知の問題
インストール手順 制限事項

システム要件/前提条件

システム対象 要件
プラットフォーム

Windows XP(Eclipse 3.2 Windows 環境)
詳しくは、http://www.eclipse.org/eclipse/development/readme_eclipse_3.2.html#TargetOperatingEnvironments を参照してください。

ソフトウェア

Eclipse 3.2(Eclipse.org からダウンロード可能です。)

最初へ 

インストール手順

詳細については、『インストール ガイド』を参照してください。

最初へ

既知の問題

最初へ

制限事項

最初へ

CaliberRM for Microsoft Visual Studio 2005

目次
システム要件/前提条件 既知の問題 
インストール手順 制限事項 

システム要件/前提条件

システム対象 要件
プラットフォーム

Windows 2000 (SP4)
Windows XP(SP2)

ソフトウェア

Microsoft Visual Studio 2005  - http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vspro/details/default.aspx

ローカライゼーション: CaliberRM for Visual Studio 2005 には、英語版と日本語版があります。 サポートされている言語版のいずれか 1 つを、それと同じ言語のオペレーティング システム上にインストールすることができます。

最初へ

インストール手順

詳細については、『インストール ガイド』を参照してください。

最初へ

既知の問題

最初へ

制限事項

最初へ

CaliberRM for Microsoft Visual Studio Team System

目次
システム要件/前提条件 既知の問題
インストール/アップグレードの手順 制限事項

システム要件/前提条件

CaliberRM for Microsoft Team Foundation Server
システム対象 要件
プラットフォーム

『Visual Studio Team Foundation Server インストールガイド』を参照してください。次からダウンロードすることができます: 英語版 / 日本語版

プロセッサ

Microsoft のシステム要件(http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/tfs/details/default.aspx)を参照してください。

RAM

Microsoft のシステム要件(http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/tfs/details/default.aspx)を参照してください。

ハードディスク領域

16 MB

ソフトウェア

Microsoft Visual Studio 2005 Team Foundation Server

最初へ

CaliberRM Client for Microsoft Visual Studio Team System
システム対象 要件
プラットフォーム

次の Microsoft のシステム要件を参照してください: http://msdn.microsoft.com/vstudio/support/readme/default.aspx

プロセッサ

次の Microsoft のシステム要件を参照してください:

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Developers: http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/dev/details/default.aspx

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Architects: http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/arch/details/default.aspx

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers: http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/test/details/default.aspx

RAM

次の Microsoft のシステム要件を参照してください:

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Developers: http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/dev/details/default.aspx

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Architects: http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/arch/details/default.aspx

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers: http://msdn.microsoft.com/vstudio/products/vsts/test/details/default.aspx

ハードディスク領域

64 MB

ソフトウェア

次の Microsoft Visual Studio Team System ファミリー製品から 1 つ

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Developers と Team Explorer*

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Architects と Team Explorer*

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers と Team Explorer*

Visual Studio 2005 Team Suite

* Microsoft Visual Studio 2005 Team Explorer は、Microsoft Visual Studio Team Foundation Server ディスクからインストールできます。 Microsoft Visual Studio Team Foundation Server に関するより詳しい情報については、次を参照してください: http://msdn.microsoft.com/vstudio/teamsystem/products/tfs/default.aspx

ローカライゼーション: CaliberRM for Microsoft Visual Studio Team System には、英語版と日本語版があります。 サポートされている言語版のいずれか 1 つを、それと同じ言語のオペレーティング システム上にインストールすることができます。

最初へ

インストール/アップグレードの手順

詳細については、『インストール ガイド』を参照してください。 CaliberRM Client for Visual Studio Team System をインストールする前に、Visual Studio Team System の管理者によって、Team Foundation Server が稼動しているマシン上に、まず CaliberRM for Team Foundation Server をインストールする必要があります。 CaliberRM Client for Microsoft Visual Studio Team System コンポーネントのインストールは、Visual Studio Team System のエンド ユーザー(アーキテクト、開発者、テスト担当者、など)によってそれぞれ行われる必要あり、これにより各 Visual Studio 上から、CaliberRM 要件にアクセスしたり、要件と Visual Studio Team System 作業項目やテストとの間にトレーサビリティを設定したりすることが可能になります。

最初へ

既知の問題

最初へ

制限事項

最初へ

CaliberRM for Microsoft Visual Studio 2003

目次
システム要件/前提条件 既知の問題 
インストール/アップグレードの手順 制限事項 

システム要件/前提条件

Visual Studio 2003 に対する推奨システム要件をご参照ください。

ローカライゼーション: CaliberRM for Microsoft Visual Studio 2003 は英語版のみです。

最初へ

インストール/アップグレードの手順

詳細については、『インストール ガイド』を参照してください。

最初へ

既知の問題

最初へ

制限事項

最初へ

CaliberRM Web

目次
システム要件/前提条件 既知の問題 
インストール/アップグレードの手順 制限事項 

システム要件/前提条件

Apache または IIS の推奨システム要件をご参照ください。

システム対象 要件
Web サーバー

Apache または IIS(Apache は同梱されています)

クライアント ブラウザ

Internet Explorer 6.0 SP1

ローカライゼーション: CaliberRM Web は英語版のみです。

最初へ

インストール/アップグレードの手順

詳細については、『インストール ガイド』を参照してください。

最初へ

既知の問題

回避策:
1. Internet Explorer を開きます。
2. [ツール|インターネット オプション...] を選択します。
3. [詳細設定] タブを選択します。
4. [セキュリティ] オプション群までスクロールで移動します。
5. オプション [マイ コンピュータのファイルでのアクティブ コンテンツの実行を許可する] を選択します。

最初へ

制限事項

最初へ

ソフトウェアの互換性

ボーランドでは、次のボーランドまたはサードパーティ製のサポート製品に対してインテグレーションをテストしています。

CaliberRM の機能

サポート製品

テストバージョン

トレーサビリティ

Borland StarTeam

2005 Release 2 または 2006

Borland Together for Eclipse

2006 または 2006 Release 2

Borland Together for Visual Studio*

2006

Borland Silk Central Test Manager

2006

IBM Rational ClearCase

2003

Merant PVCS Version Manager

6.8

Mercury Quality Center

8.2 SP1 または 9.0

Microsoft Visual SourceSafe

6.0d SP6

ドキュメントファクトリのレポート、ドキュメント参照、要件のエクスポート(Access へ)やインポート(Word から)

Microsoft Office

XP(2002)、2003

Datamart 抽出対象、分析ツール

Business Objects

6.5

Microsoft Access

2002、2003

Microsoft SQL Server

2000、2005

Oracle Database Server

9i、10g

統合開発環境(IDE)とのインテグレーション

Borland Developer Studio
(C++ Builder、C# Builder、Delphi)

2006

Borland JBuilder

2005、2006

Microsoft Visual Studio .NET

2003、2005

Microsoft Visual Studio Team System

2005

Eclipse

3.2

Web サーバー

Apache Web Server

2.0

Microsoft Windows Server
Internet Information Services (IIS)

2000 (5.0)、2003 (6.0)

ソフトウェアのライセンス サーバー

MacroVision FlexLM

8.2a

* Visual Studio 2005 から 2006 CaliberRM Server へアクセスする方法については、ボーランドのサポートまでお問い合わせください。

最初へ

ヘルプが必要なときには

テクニカル サポートについては、Borland Support Center にお問い合わせください。サポートにお問い合わせになる前に、Borland Support Center Borland Answers も参照されることをお奨めします。

最初へ

 

Copyright © 2006 Borland Software Corporation. Borland のブランド名および製品名はすべて、米国 Borland Software Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 その他のブランドまたは製品名は、その版権所有者の商標または登録商標です。